顔汗の気になること

顔汗がひどい!一番早く止める方法を検証!長時間効果があるのはコレ

顔汗なぜ?すぐ効果のある対策
顔汗がひどいの。冬でもすぐに汗をかくし、夏なんてメイクしてもすぐぐちゃぐちゃだし恥ずかしい…

そんなお悩みに関しての記事になります。

この記事はこんな方へ
  1. 顔に汗をかきやすい
  2. 冬でも顔汗が気になる
  3. メイクをしてもぐ汗で落ちる
  4. 人とあるのに顔汗が止まらなくて恥ずかしい
  5. 緊張すると顔汗が出て困る

顔の汗って一番目立つんじゃないかと思うから困りますよね。

恥ずかしいし、不快に思われないかと心配になったり…
女性ならメイクがすぐにぐちゃぐちゃになってしまう。

顔汗は汗をかく前に対策するのが一番効果的なんですが、今はまず汗をかいてしまったあとのことを知りたい、止める方法を知りたい!ということでいきましょう。

ひどい顔汗を早く止める方法を検証で見つける

顔汗を止める方法

Photo by Hans Reniers on Unsplash

顔に限らず汗を止める方法としてはいくつかありますよね。
(もちろんここでは医療技術などはなしで誰でも出来ることをとりあげます)

  1. 制汗剤を使う
  2. 汗拭きシートで拭く
  3. ツボ押しする
  4. 圧迫する(舞妓さん達が汗をかかない理由とされている方法)
  5. リンパ部分を冷やして熱を下げる

 

顔汗対策に制汗剤?

今の制汗剤は汗を止める!というものも多くあるので汗のレベルによりますが
効果的なものがドラッグストアでも簡単に安く手に入ったります。

ただ、今回は顔汗についての汗です。

プシューーーー!

なんて制汗スプレーを顔にかけるなんてとんでもない。(顔汗専用でスプレータイプとあるなら別)万が一でも目や口、粘膜に入ったら危険なのでやめましょう。

となるとドラッグストアになる脇の制汗剤を使う選択肢は顔汗対策には消えますね。

顔汗専用汗を抑えるものは別です。が、専用品などはドラッグストアのものより値段が少し高めなので初回値引きや定期購入なし、全額返金などがある自信のあるブランドのものを使うことをおすすめします。

使って実感!大好評の顔汗対策クリーム テサランフェイス

顔汗対策に汗拭きシートの効果は

では次に汗拭きシート
どこにでもある市販のビオレ サラサラパウダーシートを使用

顔汗対策へのオススメ度は

ただし、女性のメイクを考えたときには星2.5くらいです。
汗拭き取りシートというなの通りあってかいている汗を拭き取ってスッキリするのはダントツ!クールな仕様のもを使えば汗でベトベトで嫌な気持ちがスッキリします。

パウダー入りということもあって拭いたそばからまた汗が…ということもなくしばらくはサラサラが続きます。ただ私自身が気になったのは

パウダーが毛穴につまったりしない?なんか肌が敏感だとよく無さそう…

という点です。
メイクをしているとゴシゴシ拭くわけにはいかないので抑えていくだけになりますがそれでもメイクは取れます(まあそもそも汗でほとんど取れてますが)

でもスッピンだと成分が肌に影響がないか心配になる…といった不安はありました。

こんな人にオススメ
  • 今すぐスッキリしたい
  • 外を歩いてきて顔が汗だく。室内について仕事で人に会う前になおしたい
  • メイクが崩れてもささっと直せるのでOK
  • 肌が強いからゴシゴシしても気にしないよ!それより汗!

これがあっていれば顔の後身体どこでもササッとふけて便利ですよね。

顔汗対策にツボ押しは効果ある?

お次はツボ押し。

ツボ押しでスッキリするはずないでしょ?と私は思ってしまいますが一応検証してみました。
これを押せば汗がひく!なんて言われていたのは主に以下の3つのツボです。

  1. 後谿(こけい)小指の付け根あたり
  2. 陰郄(いんげき)手首の付け根の小指側から下にに1.5cmの所
  3. 合谷(ごうこく)人差し指と親指の骨が合流しているあたりにあるほのかなくぼみ

顔汗対策へのオススメ度は

というか…いまいち効果を感じませんでした。
ツボ押しのプロがやると違うのかもしれませんが、やはりという結果に。

このツボ押し、学生のテストでお腹がなるのが恥ずかしくて「お腹がならなくなるツボ」というのを調べて試したけど全く効果なかったんですよね…なので個人的にはツボ押しは対策としてはお勧めできない結果となりました。

こんな人にオススメ
  • 超自然派なのでケミカルなものを使うのが嫌!
  • ものは試しにやってみたい
  • ツボ押しの名人なので効果を出すことが出来る

 

顔汗対策に圧迫は効果ある?舞妓さん流

汗対策に圧迫ってなんだ?

と思われた方が多いと思います。

ウソかまことか、周りに舞妓さんがいないので聞けませんが白粉を塗って外を歩いていたり踊りを踊ったり一日過ごしても汗で白粉が取れているところをみたことがないのはこれが理由だ!とネットで見つけることが出来ます。

その理由とは身体の片方を圧迫すると反対側だけが発汗するという半側発汗(はんそくはっかん)というものです。

この作用により、胸の上辺りをゴム、紐などでギュッと締めて圧迫するとそこから上は汗をかきにくくなる顔に汗をかかない!

という理屈。
服で隠れる下半身にはいくら汗かいてもいいから顔に汗こないで!という思いで締めてみました。(何してんだ私と思いましたけど)

顔汗対策へのオススメ度

んーこれであっつい外を歩き回ってみましたがなんとなく、まあ汗が減っている気がしないでもないけどどうかなあ…という気持ち程度でしょうか。

ただ成人式などで着物を着るときに着付けてもらった時なんてもっとキツく締められて苦しかったので自分でやる分には甘かったかもしれません。ただ自分でやれなきゃ意味ないですからね…

こんな人にオススメ
  • ナチュラル思考なのでケミカルなものは使いたくない
  • お金をかけずに出来る方法を試してみたい
  • 窮屈なのは気にならない
  • 塗ったり飲んだりするもの以外で試したい

顔汗対策にリンパを冷やすのは効果ある?

最後は熱中症になったりなりかけたりするとよく聞く対策でもあるリンパを冷やす方法。

顔に限らず汗が酷かったり熱がこもって暑いなと感じたら冷やすといいポイントは5つ

  1. 首の後ろ
  2. 左の鎖骨下
  3. 太ももの付け根
  4. 脇の下
  5. 膝の裏

以上です。

リンパを冷やすことでリンパ液や血液がクールダウンして体温が治まってきます。

冷やすのに使うものは保冷剤や冷えたペットボトルなど

顔汗対策へのオススメ度

ずーと効果が続くものではなく一時的にはなりますが、冷え冷えのもので冷やすとスッと汗がひきこもっていた熱が出て行ったようなスッキリした感覚になります!

もちろん顔を濡らすわけじゃないのでメイクへの影響もありません。
冷え冷えペットボトルはコンビニや自販機で買えるので外出先でもすぐ出来るのがいいですね。

こんな人にオススメ
  • 汗専用の製品までは必要ないと思う。一時的効果が欲しい
  • すぐに出来る対策を求めている
  • 汗対策をしていると周りにあまり思われたくない
  • 飲んだり塗るものじゃない対策を知りたい

 

そんなわけで外で顔汗が止まらない!と言うときには

肌への負担やメイクが気にならない人は汗拭きシート

一気にクールダウンして落ち着きたいと言う人はリンパを冷やす

以上の方法がオススメです。

ただ、どうしても汗は毛穴から出ますし生理現象ですから一時的に抑えてもまた出てきます。長時間抑えたいと言う人は汗をかくまえの対策をしっかりするほかありません。

顔汗は汗をかく前に対策が一番効果的

顔汗でメイク落ちる

Photo by Haley Lawrence on Unsplash

基本的には汗は拭いてすっきりしてもまたかきます。

じゃあ顔汗がひどい人は1日に何回汗拭きシートを使わなきゃいけないのか。
そもそも顔汗に汗拭きシートなんてメイクしてる女性はどうするのさ!

「汗をかかないようにする」には汗線を切ったりするしかないのか!?
と思いきや、そうでもないんです。

脇汗でも今人気なのはスッキリするだけじゃなくて「汗を止める」とうたっているものが
多く販売されていますよね。

それら全て基本的に汗が出る前にコーティングして出ないようにしておく

ものでこれが結局一番効果的なのです。
いいですか。大事なので強調して繰り返します。

汗が出る前に抑える対策が効果的

 

とはいえ顔は脇などよりも繊細ですし荒れたりしたら元も子もありません。

なので間違っても脇汗などの顔専用じゃない制汗剤や汗を抑える製品を顔に使わないようにしましょう。

顔汗を予め止めるものは脇汗などに比べてかなり少ないです。
顔という繊細な場所なだけあって「汗を抑える」ことだけを考えればいいわけじゃないので時間もコストもかかります。

 

顔汗を汗をかくまえに抑えておくのに効果が高いのはどれ?
検証は別記事にて